スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地域情報 追記 

DSCF1321_convert_20100307041539.jpg


現在被災地で救援物資を待ちながら受け取れない

たくさんの被災者がいる。

また被災地の現場で、原発の放射線を浴びながら

日本の為に命がけで頑張っている影の努力者がいる。

日本のモラルが世界で絶賛されている中で

心苦しい被災者地域外での独占買いが目立ちだしていると

報道されている現状・・

物資がなくなると不安があると思いますが・・

この震災まで物資は有り余るほどの

生産と輸入が行われていた日本経済!!!


世界中が応援してくれる現状の日本・・・

現在の所はお店で商品が消える事はないと言う

報道を信用して被災者以外の地域での買い込みは

避けて欲しいという声がたくさん聴こえてくる。


そんな被災地域からの声を応援したいと思います。

戦後から驚異的な進歩を遂げた日本・・

いつも日本は災害の後さらに進歩を遂げて立ち上がってきた!

今回の震災から起きた津波の脅威・・

原発問題は自然の驚異からの警告として

世界がこの脅威に学びこれからの安全に繋がる事となります。

たくさんの方が身内を亡くし、怪我を負い

被災地で寒さを凌いでいる・・・

もしその地域が自分の地域だったらと思い

応援をしてあげて欲しいと心より願う心があります。


まだまだに日本は頑張れる!!!

この災害の悲しみは私達への警告として

世界中が学ばなければならない!

数万人に犠牲者とが出た今回の大地震の傷跡は

まだまだ油断できない状態が続いている中で

わが身を賭して日本を救うために頑張っている方々に

心より感謝とお礼を伝えたいと思います!

この気持ちを忘れずに皆さんに伝えて行きたいと思います。

可能な方は転載してたくさんの方々に伝えて下さい!


現況のニュースをまとめました。

全国から寄せられる支援物資が

悲しくも被災者の手元に届かない現状・・

全国から続々と支援物資が届けられている。

しかし輸送車両の燃料不足のため、

避難所まですぐに届かないのが現状のようです。


現在、全国から続々と支援物資が届けられています。

しかし、輸送車両の燃料不足のため、避難所まで届かな状態の中

その振り分け作業を自衛隊員や市職員ら約100人が24時間態勢で続けるが・・

各避難所に支援物資を運ぶ大型トラックの燃料軽油が大幅に不足しており

自衛隊など緊急車両の誘導を待って給油を受けなければならない状態のようです。

現時点では、東日本大震災を受けた政府によるトラックでの緊急物資輸送で、
岩手、宮城、福島各県などの被災地の延べ約400拠点に、
食品約206万食、飲料水約80万7000本などの
支援物資が届けられたことが17日、国土交通省の16日午後9時時点のまとめで分かった。

国交省によると、他の支援物資は毛布約28万9000枚、
発電機158台、懐中電灯5万2800個、テント900帳など。

一日も早く順調に輸送可能になる事を祈るのみとなった今

対応の早い判断の出来るリーダーが必要となってきた現在の

輸送対策である。

また冷え込みが激しい中

被災地での病人と怪我を負った方々の薬までなくなりつつあります。

「薬がない」患者悲鳴…途方に暮れる医師

被災地では今も、医療機関に入院していた多くの患者が、
そのまま取り残されている。
食料が届かず、電気やガスも使えない病院で、
医師や看護師らは懸命の治療や介護を続けているが、
日に日に状況は悪化し、栄養失調になる人も出ている。
移動することもままならず、患者は助けを待っている。

素晴しい医師達の懸命な治療

津波で甚大な被害を受けた宮城県石巻市の石巻港湾病院。
4階の食堂や廊下に、点滴のチューブをつないだ高齢患者が
ぐったりと横になっている。
同病院は被災後に電気、ガスが途絶え、他の病院に入院患者
約120人を受け入れるよう打診したが断られた。
津波で周囲は「海」となり3日間孤立状態だった。

近づく限界

屋内退避区域となっている福島県南相馬市の市立総合病院では、
第一原発で爆発事故が起きて以降、病院職員は半数以上が県外などに避難し、
14人いた医師も8人に減った。

倒壊の危険

地震による建物被害も医療現場に影を落とす。

福島県郡山市の保科病院は倒壊の危険性が高いため閉鎖が決まり、
入院患者142人は転院か退院しただけでなく、職員も解雇される事態に陥った。
「皆途方に暮れている」。関係者は肩を落とす。

TVでは少しづつ地震報道が減って来ていますが
これから先、より大変な状態が続く被災地の方々に
応援を続けたいと思います。

またこのページで東北地方太平洋沖地震に役立つ情報を公開しています。

是非たくさんの方々に広めてください。

下記クリック
http://4649fc2.blog93.fc2.com/blog-entry-94.html



前記事のにも記載させていただきましたが
大きな地震後は連動する地震の来る恐れが
十分にあることを認識して下さい。

一日も早く被災地の皆様が
笑顔に戻る日を願いお祈り致します。

someday

038_convert_20100221041413.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

コメント

Secret

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
日本の四季・・季節の中を一緒に散歩しませんか♪いろんな方と出逢えて嬉しい思いで一杯です・・心暖かい一言のメッセージが心に響きます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4668位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

404位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
最新コメント
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
FC2ブックマーク
QRコード
QR
FC2拍手ランキング
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。