スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線に対する被爆とスリーマイル原発事故に学ぶ被爆対策

放射線に対する被爆とスリーマイル原発事故に学ぶ被爆対策

DSCF1301_convert_20100303050845.jpg

放射能に対する放射線は光の粒子なようなもので

私達のDNA遺伝子を傷つけます。

光の粒子とは電磁波と言った方が

分かり易いと思いますが

見た目には全くわからない光の粒子は

私達人間の遺伝子を確実に傷つけ

大量な放射線を体内に浴びると

体内の機能が正常に働かなくなり最後には死に至ります。

人間は自然治癒力があり怪我等は回復できますが

遺伝子が傷つくと回復不能となります。


また免疫力が低下していろんな病気を誘発するので

より慎重な対応と自己防衛が必要とされる!

放射能には、甲状腺がんの原因となる

ヨウ素が大量に含まれていて

スリーマイル原発事故地域の被災者が甲状腺癌を防止の為

ヨウ素液を摂取しました。


何故ヨウ素液を体内に取り入れたか?

これは、甲状腺に、それ以上、ヨウ素を受け付けないためです。

ヨウ素というものは、甲状腺にとりこまれるのですが、

ヨウ素は、一定量以上とりこまれていると、それ以上、

体に取り込まれないという特性があります。

【下記参照】

Wikiに学ぶ放射能、ヨウ素の必要性
チェルノブイリ原子力発電所の事故では、核分裂生成物の131Iが多量に放出されたが、これが甲状腺に蓄積したため、住民に甲状腺ガンが多発した。放射能汚染が起きた場合、放射性でないヨウ素の大量摂取により、あらかじめ甲状腺をヨウ素で飽和させる防護策が必要である(ヨウ化カリウム#用途、ヨウ素剤参照)。そのため、日本は国民保護法に基づく国民の保護に関する基本指針により、核攻撃等の武力攻撃が発生した場合に武力攻撃事態等対策本部長又は都道府県知事が、安定ヨウ素剤を服用する時期を指示することになっている。 なお、独立行政法人放射線医学総合研究所は、たとえヨウ素を含んでいてもうがい薬や消毒剤など、内服薬でないものは「安定ヨウ素剤」の代わりに飲んだりしないようにとしている。

今回の原発事故も早目の対応が必要かと思いますが・・・

公開発表が曖昧な点もあり被災地域に情報が行き届いているか

不安がある現状、多少でもお役に立てたらと思い

更新を続けています。

現在も今回の地震で地盤沈下が起り

沿岸地域への注意を報道している。

また今回の津波は予想想定外と報道では述べられているが

実は

1896(明治29)年の「明治三陸沖地震」では

高さ38メートル以上の津波が起こっている

事実が記録されていますのでこの津波を想定する

必要はあったと思うが・・

福島から排出された放射線は宮城県の女川原発付近でも

検出されましたし、

風向きによって関東地方にも達しています。

最悪の事態に至ったならば、放射能汚染は1週間ぐらいかけ

て日本列島を包んでいく。

光の粒子で目には見えない二次災害が迫っているように

感じているのは当然かも知れない・・


被災地で凍える寒い夜を過ごしている方々に

一日早く笑顔が戻る日を願いお祈り致します。


someday

DSCF1327_convert_20100307043334.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

コメント

Secret

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
日本の四季・・季節の中を一緒に散歩しませんか♪いろんな方と出逢えて嬉しい思いで一杯です・・心暖かい一言のメッセージが心に響きます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4668位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

404位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
最新コメント
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
FC2ブックマーク
QRコード
QR
FC2拍手ランキング
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。